EOS R3 カメラ レンズ 望遠 未分類 機材

東京大賞典2023 〜EOS R3投入〜

1.東京大賞典への参加の背景

7月のEOS R3購入からバタバタしておりました。

初のR3投入は、年末の風物詩である東京大賞典で行いました。

早くR3を競馬で使用したいモヤモヤした気持ちがやっと晴れました。

もしよければ、今回の東京大賞典の撮影記事をご覧ください。

2.使用した撮影機材の紹介

  • Canon EOS R3 + RF100-500 F4.5-7.1L IS USM
  • Canon EOS R6 + RF24-70 F2.8L IS USM

3.当日の様子

朝9時30ごろ、浜松モノレール 大井競馬場前駅に到着しました。

大井競馬場は、初めて訪問しましたが、駅からも近く、駅の隣に厩舎らしき建物があり、雰囲気がとても良かったです。

競馬場門の前には、すでに200人ほどの観客が並んでおり、私も並びました。

開門と同時に狙っていた撮影スポットへ向かいましたが、時すでに遅し、で他の撮影者で埋まっていました。

やはり、走ったりしないとダメですね 笑

では、今回の機材で撮影した写真をご覧ください。

下の写真は、シャッタースピード64000分の1を試してみました。

ちょっとフィルムライクな写真になりました。

今回の撮影を通して

R3の初競馬撮影でしたが、とても楽しい撮影になりました。

今回特に良いなと感じたことは、以下の点です。

 ・秒間30コマの高速連写 → 気持ちいいくらい早いです。その反面バッファがすぐ貯まります。

 ・高速なオートフォーカス → R6と比べると、圧倒的に速いAFですね

 ・グリップ力の良さ → 長時間持っていてもあまり疲れなかった。

今回は、こんな感じです。

また、機会見てR3を試していきます。

この記事をご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

Dice-K

-EOS R3, カメラ, レンズ, 望遠, 未分類, 機材,